サイクルショップ店長のひとりごと

Archives

You are currently viewing archive for July 2018

2018/07/15: 熱中症に気を付けましょうと BB

null
今朝からBPSなかやまの朝練は7時集合となっております
暑い時期になったので、少しでも涼しい間にと思って1時間繰り上げ・・・

・・・しかし!暑い!
途中いつものコンビニの手前で1名熱中症になり、コンビニで身体を冷やし
万が一の事があってはいけないので、一緒にゆっくりと帰路につく。

途中で再度コンビニで休憩。氷を買って冷やす。

街中に戻り、コンビニも多くなり、人も多いので「無理しないように」と伝えて分かれる。

今年の夏は最初から全開モード!
気を付けましょう。


午後からお仕事
3連休で大勢の方が豪雨被害の地へボランティアへ
チームメンバーも大勢参加されてました。本当に頭が下がる思いです。
ボランティアの方々も熱中症には気を付けて。
長男も昨日行ってましたが、かなりの暑さのようです。

null
BB(ボトムブラケット)のフェイスカット
ロードバイクでフレームの精度が要求されるBBの場合、必ずフェイスカットを行っています。
フォローテック2などクランクシャフトとベアリングの間にある程度フレームの不具合を吸収するように
樹脂製のスリーブが入っています。それでもフレーム精度が出ていない場合は、ペダリングパワーの何%かは
無駄になっているのです。
出来る限り、無駄にならないように組み立て時には手を入れることを惜しまないように
フェイスカットなどを行っております。




Category: ひとりごと
Posted by: なかやま店長

2018/07/13: 晴れの国おかやまボトル入荷します!

nullnull
nullnull

真夏に間に合いました!オリジナルボトル

晴れの国おかやまボトル・・・・ちょっと気が引けるタイミングではありますが。m(__)m

スペシャライズド製 
ボトルの種類は PURIST WATERGATE ボトル 22oz
¥1400(税別)を予定しております。

岡山らしさをイメージして瀬戸大橋と桃太郎、ピンクは桃のイメージ
そして、「晴れの国」と入れてみました。

ご興味のある方はこちらご予約いただけると嬉しいな。
お問い合わせ内容に「おかやまボトル」予約 〇〇本と。
宜しくお願いたします。

アメリカのスペシャライズド本社工場にて作っていますので
出来上がりました!明日以降入荷予定です。




Category: お勧め
Posted by: なかやま店長

2018/07/13: シマノシューズの試履きと

シマノシューズRP4の試履きとSPD SLライトアクションのパダルのビンディング体験

シューズは40(25.2cm)、41(25.8cm)、42(26.5cm)、43(27.2cm)にビンディングペダル用の
クリートを付けてお試しいただけるようにさせていただいております。

null

ベンディングペダルのキャッチを分かりやすく見ていただけるように鏡が付いた、テストペダルがあります

null

なかなか初めはどのようにしてパダルがくっ付くのか?
分かりづらいですが、鏡を見ながらならすぐにできちゃいます。

是非お試しあれ。


Category: お試し
Posted by: なかやま店長

2018/07/12: MAVICの展示会に行ってきました

null
COSMIC PRO CARBON SL UST&SL UST DISC(¥320000) 超良いです!
良く転がります。
掛りが良いです。
滑らかの走ります。
ガッシリしているのに振動吸収が良い。
null
COSMIC PRO CARBON UST&UST DISC
ここは価格が¥80000下がって 実はリムは同じ、ただしリムブレーキタイプはフリーがFTS-L(十分良いのですが)
そしてスポークの違い、重量面で160gの違い。
ディスクの方は135gの違い
走行感の違いはスポークの張り方でSLの方が剛性が高くレース向き、NON SLの方は少ししなやかでロングライド向き
null
早く入ってきてほしいKSYRIUM PRO CARBON SL USTが飾ってあった!これ持って帰りたい
1445gと超軽量でUST(チューブレス)¥320000
近日届く予定!!!

そして今回、既に店頭に入ってきているMAVICのシューズ
COSMIC ULTIMATE SL ¥50000
null
200gと超軽量な上に剛性感もあり
履き心地が素晴らしい
BOAダイヤルも締め付け具合も素晴らしい
¥50,000は確かに高価だが充分価値は有る!
S-WORKS 7も素晴らしい!是非履きくらべていただきたい。








Posted by: なかやま店長

2018/07/10: 岡山では稀な大雨

今回の大雨で水の被害に遭われた方

水につかってしまったバイクの手入れをしましょう。

まずは自転車を立てたり、逆さまにしたりしてフレームから水抜きを。

ベアリング(車軸やボトムブラケット)が水没してしまった方

分解、クリーニング、グリスアップが必要になります。

null



Category: ひとりごと
Posted by: なかやま店長

2018/07/07: ゆるりと営業させていただきました

null
そばの旭川が増水、各地で川の氾濫等ある中。問い合わせの電話も多く
休むわけにはいかなかったので、出来る範囲で営業をさせていただきました。

スタッフは避難勧告地区だったりするのでお休みをしてもらい
奥さんと二人で営業

なんか懐かしい感じだったが、まぁまぁ忙しかった。

ちゃんとお話が出来なかった方申し訳ございませんでしたm(__)m


Category: ひとりごと
Posted by: なかやま店長

2018/07/07: 本日7月7日 臨時休業とさせてください

nullnull
本日は岡山市に避難勧告も出ていたりするので、スタッフは自宅待機
店長はお店待機とさせていただきます
御用の方はお電話いただけると幸いです。


Category: ひとりごと
Posted by: なかやま店長

2018/07/07: 新型MadoneSLR 発売開始!

新型MadoneSLR 発売開始!
nullnullnull
新型マドンSLRはエアロ効果の向上と振動吸収性の向上です。
null
「前マドンと比べて劣らない」事、これはディスクブレーキやライダーの快適性を求めコンポーネントの変化に伴い
空気抵抗が増す中、いかに前マドンに劣らないエアロ効果を生み出すかを追求している。

そして重量面でもチャレンジしている
7.5kgを目標にディスクブレーキモデルを設計し、クリアしている!

null
非一体型エアロハンドルもライダーの快適性を求める一つ

nullnull

ISOSPEEDをトップチューブ側へ移すこともライダーの快適性とBB周りの剛性アップに貢献していると思う。

今回のマドンもTREKらしいハンドリングと快適性、剛性を備えたバイクに仕上がっている。
私も早くTREKの試乗会でMadoneSLRを乗ってみたい!

そしてさっそくPROJECT ONEの新型マドンが登場!オーダー可能になっています
そしてキャンペーン始まります!詳しくは店頭スタッフに、お尋ねください!
PROJECTONEで妄想できます。


null
新型Madone SLRのProject One販売を記念、非売品サイクルジャージなどがもれなくもらえるプレゼントキャンペーンを開催
nullnull

【概要】

Project Oneで新型Madone SLRをご注文頂いた先着100名様に、非売品ジャージ、ソックス、ボトルオープナーをセットでプレゼント

①新型Madone 限定サイクルジャージ
null
超レアアイテムとなっています。ボディにはクラシックなカラーでマドン峠のイメージがあしらわれ、右腕には今回のMadone SLRを象徴する「No.6」の文字が刻まれます。
・サンティーニ製・XS/S/M/Lの4サイズ

②新型Madone 限定サイクルソックス
null
こちらのサイクルソックも非売品。ジャージと同じくマドン峠がモチーフとなっています。
・ボントレガー製・S/MとL/XLの2サイズ

③新型Madone 限定ビアボトルオープナー
null
Madone SLRのコントロールセンターカバーを模したユニークなビアボトルオープナーです。
【期間】
7/7~先着100名終了まで
*応募条件

・ 2019年モデルの新型Madone SLRをProject Oneでご注文いただいた方

・ Project Oneのフレームセットでのご注文も対象となります。

【注意事項】

・ サイクルジャージおよびソックスのサイズには限りがあり、ご希望に沿えない場合がございます。



Category: お勧め
Posted by: なかやま店長

2018/07/05: R250の商品取り扱い始めます

null
R250の商品の取り扱い始めます

なかなか、面白い物が有ったりします。
ご興味があれば店頭でご相談いただければと思います。


Category: ひとりごと
Posted by: なかやま店長

2018/07/04: 2019SPECIALIZED NEW VENGE

null

商品名:S-WORKS VENGE DISC DI2

価格:1,200,000円(税抜)

カラー:サテン ブラック/シルバーホログラム/クリーン

サイズ:49、52、54、56

一新するS-WORKS Venge その乗り味は驚くものだった。
剛性感、しなり、振動吸収 全てにおいて革新的な進化を遂げている。
大袈裟で安っぽいキャッチーな表現になりますが、ストレートにそう感じた。

確かに120万円も出せば、良い物が手に入っておかしくない。

自転車に120万円?と思う方の方が多いはず。
でも、いろいろ乗り継いで、乗り比べて、今日現在で「どれが一番速く走りそうか?」聞かれたら
SW Vengeと答えてしまうかもしれない。

正直、一つ安いS-WORKSではないNew VENGEに乗った時の方がよく走る気がした。

SWよりこっちの方が早く走れる!と感じたが、データーは嘘をつかなかった
同じコースを走ったタイムは、明らかにS-WORKS VENGEの方が速かった。



null
電動シフトオンリーのフレーム、シマノで必要なジャンクションAはシートピラーに
null
ステムにはエアロカバーが
シンプルにワイヤー類は隠されて、驚くようなギミックは無い

ブレーキもディスクブレーキのみ

いずれ試乗車を用意したい・・・・




Category: ひとりごと
Posted by: なかやま店長