20190818-20190818_230650.jpg
アルミリムもそうですがカーボンリムは特にブレーキシューもメンテナンスしましょう
カーボンリムは長い下りなどでかけ続けると高温になり溶けたシューが表面にこびり付いて、制動力が落ちたり、音が出たりします。
時折、リムに当たる面を紙ヤスリなどで整えましょう。