nullnull
豪雨災害から1年を経たシマノ アルフィーネのハブ(内装8段変速)
分解するにも一苦労するほど内部は錆びて膨張していて、最初はびくともしませんでしたが、少しずつ動き始めて
駆動体が抜けそうになるところまで来ましたが、これは手の施しようがない。
駆動体だけなら交換すれば済みますが、本体(ボディー)側のボールレースが錆びているので
駆動体を交換しても調子が出ません。

残念ながら本体ごとの交換となりました。
しかしここまで水が浸入するとは・・・・水圧ってすごい!