今日もランドナーを操って・・・こころは世界一周だ!

Archives

You are currently viewing archive for October 2019

2019/10/29: しまなみサイクリングB班ルートです。

11月3日、しまなみサイクリングBコース。このルートで決定です。

Bコース
STRAVAにリンクしています。



先日の下見で見つけた刺激的な坂道。
因島水軍スカイラインの椋浦峠休憩所近くからアプローチ出来ます。
上から眺めてみましょうか?


Category: General
Posted by: kunisada

2019/10/27: 本日の朝練

本日の朝練は児島半島コース。秋はサイクリングシーズンです!サイクリングイベントやロードレース、シクロクロスとイベント盛りだくさんの週末だったので参加者は少な目?10名で秋晴れの中走ってきました。




2班に分かれての走行で私は1班へ。足が揃っていたので終始安定して走れたのではと思います。

お疲れさまでした。

来週は恒例のしまなみサイクリングのため朝練はありません。しまなみサイクリングは参加者絶賛募集中です。是非一緒に走りましょう!申し込みは問い合わせフォーム。または店頭でスタッフに。




» 続き・・・





Category: 本日の朝練
Posted by: kunisada

2019/10/20: 本日の朝練

本日の朝練は久し振りの児島半島コース。朝晩肌寒くなってきたなと思っていましたが今朝の気温は高目でしたね。MAVICのウィンドベストは児島湾大橋北詰で脱ぎました。夏衣装の方も多かったですね。今回は14名。


6人×2班と店長班2名。店長班は11月3日のしまなみサイクリングAコース完走を目指すトレーニング班でもあります。
パンクが1件ありコンビニ休憩が長くなりましたが休憩中の雑談も練習会の楽しみでもあったりします。自転車という共通項を持った様々な年齢、職種の方が集いますので面白い!

戸立峠では普段とは違うメンバーのアタックがありました。空港コースだと3分強追い込むシチュエーションがないのこのコースならではの疲労感です。

塩田跡の掛け合いの後のコンビニ休憩。その後も良い負荷で走ることが出来ました。



» 続き・・・





Category: 本日の朝練
Posted by: kunisada

2019/10/18: サイクル耐久レース in 岡山国際サーキット2019の動画



先日の岡山国際サーキットで撮影した動画です。チームとしては11周目、ちょうど先頭集団が先行していたので合流出来ました。岡山国際サーキットってどんなコースなのというもの良く分かるかと思います。車やオートバイとは逆回りです。



Category: レース
Posted by: kunisada

2019/10/18: 11月3日(日)しまなみサイクリング参加者募集中!

11月3日のしまなみサイクリング、参加メンバー絶賛募集中です。

私が担当するのはBコース。ブルーラインから離れていつもと違うしまなみ海道を走ります。





前半は2014年とほぼ同じルートです。懐かしい写真を引っ張り出してきました。
この時と同じ10時30分のフェリー乗船予定で行動します。
眺めの良い弓削島周回道で記念写真がこの時は撮れなかったので今回は!速い人は待っててくださいね。


食事は弓削島で。2014年は運良く全員でしまでカフェに入れましたが今回はフリータイムとします。誘い合ってお好きな場所で!スーパーもあるのでお弁当を買って海を見ながらベンチでまったり、も楽しいかも。

» 続き・・・





Category: General
Posted by: kunisada

2019/10/16: サイクル耐久レース in 岡山国際サーキット2019

4時集合で積み込み。今回は美作岡山道を利用しました。移動時間を短縮できたかな?
国道374で吉井川を渡りその後は県道90を一直線に。

ゲートオープンと同時に入場し。ピットエリアを確保。テント設営が済むと後はまったり。
レーススタートは11時なのです。



 選手が整列すると早くも3分前。あれよあれよという間にローリングスタートが始まりました。
 私は5時間オープンの部に4名で参加しました。これが初レースのKさんも一緒です。走力的に10位前後を狙えたらいいな、出来れば1桁がいいなと考えていました。


Iさん、Sさん、Kさんと繋いで4番手でスタート。ちょうどホームストレートを先頭の大きな集団が通過するのが見えたので追いかけます。上りで最後尾に追いつきひと安心。ソロで参加しているチームメンバーに挨拶しつつ少しづつ前へ移動。
 春にGIANTのGAVIA RACE0 25Cのチューブレスレディタイヤに替えてから下りの不安がなくなり安定してコーナーが曲がれるようになりました。2~3周での交代予定でしたが集団内で楽できているので5周回ってバトンタッチ。
 最終周回は集団の前に出てピットエリアに入ったのでこれまでの国際サーキット周回の自己ベスト、5分11秒を記録しました。5周回の平均パワーが210W、FTPの84%。

 ここで瞬間的に6位に浮上したのですがその後は10位前後をキープ。2時間耐久に人達がいなくなるとぐっとサーキット内を走っている人数が減り次の3周はほぼ単騎。パワーは出てもペースは上がりません。この3周の平均パワーは234W。でもペースは6分前半です。

 3時間耐久がいなくなるといよいよコースは閑散としてきます。3順目、最初の1周は6分32、2周目のバックストレートで先頭の小集団が追い付いてきたので最後尾に乗らせてもらいました。速い人の後ろだと頑張れます。5分台に戻して3周回。平均227W。

4順目、これが最後。2周回、平均225W。ほぼ単独でペース上がらず。

とはいえチームメンバーみんなの頑張りの甲斐あって11位、50周回でレースを終えました。レース時間と同一周回(5時間50周)というのは目標の1つだったので達成出来ました。
昔はこの周回数なら上位だったのですが年々レベルが上がっています。機材面の進化も影響していると思います。


» 続き・・・





Category: レース
Posted by: kunisada

2019/10/13: 本日の朝練



本日の朝練、3連休の中日。参加者20名。ありがとうございます。
風の強い1日。倒木もありました。前半は上り多め。明日は岡山国際サーキットでの耐久レースなので無理はしません。

朝は寒かったですが気温は徐々に上がりました。風は冷たいので秋はやってきています。
レスパールでは豆乳ソフトクリーム。安定のおいしさです。

帰路のカバヤ区間は追い風でペースが上がります。そんな時こそ気をつけて走らなければ。。

お疲れ様でした!


Category: 本日の朝練
Posted by: kunisada

2019/10/11: しまなみサイクリングB班予定ルートです。

11月3日、毎年恒例のしまなみサイクリングB班の予定ルートです。



STRAVAへのリンクはこちら

スタートゴールは向島運動公園駐車場です。8時集合、8時半スタート。

まずは因島大橋を渡って因島へ。水軍ラインを走り家老渡港から弓削島へ。
ぐるっと回って弓削島の町で昼食フリータイム。お店に入るも良しスーパーでお惣菜を買うもよし。

上島町グルメマップ

生名島から因島土庄へ戻りお初の山、天狗山へ。山頂は遊歩道らしいです。可能であれば歩ける靴も積んで展望台まで上りましょう。北に抜けるルートは通れるかな?道は繋がってるみたいです。

大山トンネル経由で北上して向島へ戻り最後に高見山へ。時間があればチョコレート工場もアリかな。
高見山で夕日を眺めて運動公園へ。前回は暗くなったのでライトは明るいものを!

はっさく屋は。。。。
去年かなりの混みようで時間が押したので寄らない予定です。。。帰りの福山SAで購入可能です。

» 続き・・・





Category: General
Posted by: kunisada

2019/10/08: ヒルクライムチャレンジシリーズ2019 第9回 高梁吹屋ふるさと村大会

2013年 32分46秒373 男子B 16位
2014年 33分27秒036 男子B 26位
2015年 30分45秒212 男子C 19位
2016年 32分58秒872 男子C 33位
2017年 30分13秒803 男子C 8位
2018年 中止

 色々データを眺めて振り返る高梁ヒルクライム2019。目標は30分切り。前回(2017年)のタイムからすると実現可能な目標と思っていました。8月のシマノ鈴鹿や9月のSDA王滝でも結果が出ていたので出来るかなと。
 日々の練習の積み上げはここでは置いておいてスタート前の準備。今回パレードランが短かったのでアップでローラーを少し回しましたがもっと心拍を上げておくべきだったか?朝食も多すぎたかも(おにぎり1つにバナナ3本)。スタート2時間前には食べ終えましたが急いで食べたので消化しきれず胃が痛む。。。
 トイレは駐車場とメイン会場の二か所で済ませて万全。体重は起床時で61kg(2017年は63.2㎏)。自転車は余分な工具を置いてきたくらいで特に軽量化はしませんでした。
 スタートはチームのメンバーも巻き込んで1組目へ。40代は参加者が多く1分間隔で3組に分かれたはず。例年1組目に上位勢が来るのでそれに倣いました。1分おきに各組がスタート。(これまでのブログでは3分おきと書いていましたが1分おきの間違いだったかも?)
 事前に前回で上位だった人のゼッケン番号を調べてステムに貼っておきました。最前列に前回優勝者がいることを確認。スタートしてしばらくはその人がずっと先頭を引いていました。スタート後は10番手位。なぜかすぐに一列棒状に。よくTVのレース中継で見るペースが速い時の状態です。30分切りの作戦は集団キープだったので食らいつきます。メーターの数値は無視!とにかく食らいつきます。が、足の張り、心拍、無理しているというのが明らかに自分でもわかりました。
 徐々に番手を下げて集団後方へ。中切れしないように気を付けましたが何人かに迷惑かけたかも。すいません。4km越えたら勾配が緩むのでそこまで耐えたらなんとかなると思い踏ん張りましたが時々現れる短い急勾配で消耗し置いていかれました。
 長い長い一人旅。。。落ちてくる前のグループの人を目標に踏み続けます。前半を終え少し下って再び上り。ここの向かい風がつらかった。おそらく一番タイムを落としたのがここでしょう。山間部に入ると同グループの後ろの組のトップが追い付いてきて一緒に走ります。でも引いてくれないですね。2分差の3組目のトップも追いついてきたみたいです。集落を過ぎラスト1キロで皆ペースアップ。ここで初めてインナーに落としてゴールへ。
 タイムは32分07秒でクラス31位でした。30分切りには遠く及ばず。。。。結果は出せませんでした。

 敗因はスタート後のペース。STRAVAのセグメントでも序盤3.5kmの「吹屋セクター1」が自己ベスト、2007年より9秒速いです。平均パワーは284W。今回上位10名が28分台なので想定以上のペースだったわけです。
レース時間32分の平均パワーは260W(4.26倍)、NP270W。MMP更新なのでかなり追い込んでいるのですがタイムに結びついていません。

 さて次はどうするか?28分台の集団についていくのと単独でも30分切れるようにするのは同義のような気もします。
28分台で走れる人はチャンピオンクラスに移行してもらうとよさそうですがまた次も頑張ります。

運営スタッフ、地元の方々、参加者の方々。ありがとうございました

» 続き・・・





Category: レース
Posted by: kunisada