サイクルショップ店長のひとりごと
店長のひとりごと
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 40 | 41 | 42 || Next»

2019/10/07: 2019チャレンジヒルクライムin高梁行ってきました。

まずはスタートの1分少々で自分の無理に気付いた。動画をアップしておきます。




スタートで頑張りすぎたので黄金の垂れをかましてます!


そしてゴール手前2km位でOうちさんに抜かれた瞬間


最後にゴールの動画
死ぬほど頑張った




Category: イベント参加
Posted by: なかやま店長

2019/09/16: 2019.9.14~15 SDA王滝 100㎞

2年、天候などにより通常の大会がなかったので3年ぶりの王滝

(覚書)土曜日の朝2時に集合、3時出発、名古屋での渋滞に嵌り1時間の遅れで
お昼12時にいつもの蕎麦屋に到着。
null
ここ信州に来たらやはりお蕎麦を食べなければ!!毎年お蕎麦を食べるのが大事なルーティーン
null
その後買い物を済ませて、王滝村へ>松原スポーツ公園へ
受付を済ませる。出展ブースを回った後でいつもの宿
に向かう
null
宿に着いたらいつも通り、バイクの整備、準備。
・・・ガーミンがない!とか、クイックがない!とかワチャワチャ。いずれも見つかりました(笑
null
宿での食事は18時、19時には布団に入るくらいの感じで翌朝に備える
null
朝3時半に宿を出発、松原スポーツ公園へ、4時過ぎからバイクを並べ始める。実際には5時にコース上に並べることが出来るので、コースの外に並べる。すでにレースは始まっているんだ!(笑

null
6時前、コースに並ぶ地元の神主さん?がレースの無事を祈願して下さる中、私は急きょ、ボトルケージの位置を変えている・・・普段と違うボトルをセットしたら、リヤサスと干渉(涙
 慌てて取り付け穴位置変更。
何とかスタートまで握り間に合うという(大汗
nullnullnull
スタートです!例年とは逆の方向へ、例年ゴールとなる橋を渡る、初めてのコース
事前に渡されていた通り、登りです!毎年、CP1までに1つ山を登りますが、今回は登った後にいったん、一番下まで下り、42kmコースのスタート地点を通過して(ここで42kmにエントリーしているメンバーに応援してもらえた)
そしてもう一度登ります。毎年1つ山を登るのに長くて心が折れるのに、今年は2.5回登る・・・心が3回折れた音が聞こえました(笑

まずは650m登って下って、500m登って下って、200m登ってCP1これはきつかった。でも、途中から慣れてきた(ちょっとだけ)
CP1ではしっかり水をボトルとキャメルバックに詰めて、脱水にならないように心がける。 
そして、サドルの角度が合わなかったので修正。補給食も食べる
null
ここでスタッフの方が、次のCP2まで30㎞です~!と。
今回は早い段階で足が攣った。
2Runを摂りながら、回復、水分補給で回復を繰り返しながら走る
たぶん、暑さのせいでやや脱水だったんだろう。

null
王滝への参加での目的の一つに現場での限られた工具とパーツで修理をすること。今回はパンク修理補助を2回、チェーンリング曲がり&刃先の曲がり修正。
前日まで悩んだ工具を重いけど持って行って正解だった。
前を走る選手、妙なぺダリングをしている、近づくと!あっ!山本パパさん。「どうしたんですか」と声かけると
「チェーンガイドが絡んでチェーンリングが曲がった、自分で直そうと石でたたいたら刃先が曲がった」と
null
もともと、カセットリムーバー。それを持ち運び用に短くカット。
それでもチタン製なので少し軽い。
このチェーンが付いた方でチェーンリングを修正、刃先はチェーンカッターで駆使して、修正。何とか走り始めました。
null

null
そこからしばらく走り、・・・暑さで足が止まる。

しばらく休んで再スタート。
null
CP2に到着、ここで先行している河村さんに合流
ここでも水を補給、2Run摂取、走り出す。

null
長い100km、登りは足が攣らないようにくるくる回し、ゆっくり上る。
たくさんの方に抜かれまくり、下りはめちゃめちゃ楽しくで抜きまくり!

null
CP3で河村さんと。
ここで大失敗、CP3までにかなり空腹感が有ったので、残りの距離を頑張るために、何を思ったのか普段しないエナジーゲルを2本飲んでしまった。
走り出すと気持ち悪い。
足が止まる、降りてバイクを押す、座り込む。10分くらいだろうか?兎に角、走り出してみる。シンドイ、ペダルをこいでいれば前に進む。ゆっくり進む、徐々に回復。200mほど登り、下って100mほど登る、ここからが長い下り!!最高です、楽しすぎます!下り最高。
こうして、私の王滝100㎞が終了!
null
最後はメンバーのゴールを待って撤収。
タイムはまだ公式に出ていないがガーミンで8時間34分でした。距離は97.22㎞
獲得標高は2514m
消費カロリー5449kcal

参加した皆さんお疲れさまでした!
.


Category: イベント参加
Posted by: なかやま店長

2019/09/10: シマノ鈴鹿ロードレース2

null
初日のチームタイムトライアルにメンバーと3人で参加
今年は練習0で参加した割に、とってもきれいに先頭交代も出来、足も揃い良い感じで走れた1周目。

2周目に入ったあたりでメンバーの一人がバイクからの異音に気付く。

シケインを越えペースアップをしたところで「パンク~」・・・・

残念ながら今年の鈴鹿は良い感じで走れていたチームTTでしたが、来年に持ち越し。

なかなかいいメンバーだったので、来年も一緒に走りたい!リベンジ!

そして二日目はマスターズ50+ (50歳をその年の1/1に超えていれば参加できるクラス)
フルコースを2周 毎年展開が違う。
null
今年も集団の真ん中あたりをキープしながら、1周目
全体の動きをしっかりと観察
無茶の走りをする人が居ないか? 左右からの上がってくる流れはどうなのか?
など見ながら位置をキープ

2周目、ホームストレートでペースが上がる。
踏ん張る。 シケイン手前でペースが落ちるが先頭集団はペースアップしている
逃げられては、おしまいなので追いかける。立体交差のストレートで中切れを繋ぐ

ヘアピンコーナーでは珍しくアウト側から抜けた。
立体交差下のコーナーでインから前へ前へとジワジワ。
ダンロップカーブからS字にかけては、イン側から前へ出る予定が、ふらふら遅い人がイン側を攻めている(攻められてる感じ)
第2コーナー、第1コーナーにかけてパイロンの際を一気に上がる。
ここから350mほどのゴールスプリント、勝手にライバルと思っているY井さんの背中を追うが、追い付かない
10名以上を抜いたように思うが結果20位くらい。またしても上位入賞ならず。トップとの差3秒は大きい


Category: イベント参加
Posted by: なかやま店長

2019/08/31: 2019シマノ鈴鹿ロードレース初日

20190831-20190830_202043.jpg
金曜日の夕方5時に閉店、7時集合準備出来次第出発しました。
ゆっくり休憩取りながら、2時前着。
心配だった雨には合わず?と、思ったらベースキャンプ設営後降り出す。
結局テント張り直し(T_T)
20190831-20190831_045014.jpg
朝焼けはきれいです。
ピーカンデリではなく、まぁまぁ暑いくらいです。
20190831-20190831_091542.jpg
サイクルマラソン、個人種目を今楽しんでます。私は13時半くらいからメンバーとチームタイムトライアルに参加
頑張りますよ!


Category: イベント参加
Posted by: なかやま店長

2019/06/04: タンタンロングライド2019参加 その二

null
海岸線はアップダウンが続きます。
が、しかし!それほど長い上りもない、レースでもないので
楽しく、景色を観ながらのライド。
ところどころ、景色の良いところは大勢の方が立ち止まり
写真を撮ってます。瀬戸内とは違った海岸線は、岩、砂浜
チト感動します。
null
null
null
第2エイドでは和服の美女が一緒に写真を撮ってくれるサービス
があったのですが、「グルメ優先!」と奥様に言われ後回しにしてたら
お昼休憩に、和服美女は居なくなった(今回最大の心残り)
涙をこらえながら走る。
nullnull


途中の、旧街道のような町並みを通る際に傍らで何かを食べているライダー
が、目の端に!次の瞬間「酒粕アイス」の文字が!
自動緊急停止装置が働きました!(笑)
nullnull
みんなを呼び止める、奥さんは怪訝そうな顔(また何言ってるの的な)
半ば強引に引き換えして「酒粕アイス!」を指差す。
納得してもらえた。
null
500円、、、高いなぁと思いつつ壁の価格表を見る。酒粕アイス(カップ)350円の文字が
薄い紙を貼って500円になっている(笑)
ん〜せめて、旧価格は見えないようにしてて欲しい。
と思いつつも笑えた。
そして、酒粕アイス硬い!カッチカチ!少し手で温めて柔らかくなったところで
食べる。
美味いわ!酒粕の香りが絶妙。
最中もあり、奥さんは最中を選び、歯が折れそうだった。
旅は続く。
舟入の漁師町は、家の中に海が見える風情が
これまた良い。
今回のライドで思う、町が生きてる!過疎が進んでない!
空き家が少ない!凄いな丹後半島!
などとわけのわからない感動をしつつ
第3エイド
null
ここでは、へしこパン(パンにチーズが乗って、アンチョビ??焼いてある)
ピザ風味。
ボトルに水を頂き、少し休憩して走り出す、残り23km?
峠を一つか二つ超えたかな?
平地に出る、少し車も多くなり信号も増える。
すべての曲がり角にはスタッフ、ボランティアの女の子
「こっちで〜す」と。
null
安心して走れます。
程なくして、ゴール。
完走証も頂き、焼き鯖寿司も頂き、至れり尽くせり
nullnull
焼き鯖寿司を配る女性もこれまた美人!
既にゴールして風呂も済ませてさっぱりしたF井さんと合流
程なくして190kmのK野さんもゴール
null
みんなで記念撮影、温泉、夕食で帰路につしました。

一つだけ注意事項が、有るとすれば、参加者が普通の方たち
朝練で声出ししたりハンドサインを普段からしてい無い方
なので、ハンドサインなどは私達だけでした。


Category: イベント参加
Posted by: なかやま店長
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 40 | 41 | 42 || Next»