7月22日(日)朝3時半起床、4時半自宅スタート、自走で新岡山港へ。


 自宅から新岡山港まで約14キロ、45分で到着。1番乗りかと思いきやすでに車の前で自転車を組み立てている方あり。
ちょうど日が昇ってきました。


 参加者の方も徐々に集まってきます。始発である6時20分の土庄港行きのフェリーに乗り込みます。


 さあ乗船!と自転車のところへ行くとサドルバックになにやら白いものが?幸運に恵まれたようです。幸先良し!


 船内は朝早い時間なので車は少なめ。自転車は両サイドに並べました。
1時間10分の船旅なのでその間に休憩ポイントやコースの説明を行いました。


 下船後、オーキドホテル内にある小豆島サイクルステーションへ。走行中に使わない着替えなどはここのコインロッカーに預けることも出来ます。工具や空気入れも揃っています。

サイクルステーションのスタッフの方に集合写真を撮っていただき7時50分にスタート。


 スタートしてすぐですがギネスブックにも載っている世界一狭い海峡、土渕海峡(どふちかいきょう)に立ち寄りました。


 通常ですとここから海岸線を時計回りに走るのですが先日の大雨の影響で通行止め区間があり迂回路を走ります。
約2キロの上りです。朝早いことと森の中で日影が多いこともあり快適に上ることが出来ました。
 ちらちらと時折海も見えました。


 途中の分岐で休憩。今回は猛暑ということもありサポートカーが帯同します。かけ水、飲み水で熱中症に備えます。スタッフ間はBONXというツールで連絡を取り合いました。


 下りは荒れた路面のため慎重に。県道253に戻ってからは走り慣れた道を進みます。この辺りは最後尾を写真を撮りつつ走りました。切通しの石垣が美しい!


 県道26に合流する分岐の峠は撮影スポットです。空と海が青い!!暑いけれどこの景色は夏ならではです。
 
その2へつづく