先日の水曜日のローラー練はクリスクロストレーニングを行いました。
クリスクロスとは行ったり来たりするという意味。FTPの上下を行ったり来たりしながら漕ぎ続けます。


 パイオニアのトレーニングアシスト機能を使ってメニューを作成。
10分のウォーミングアップ
2分走を210W(FTPの88%)、間に30秒290W(FTPの120%)を挟みます。トータルで14分30秒です。


 休み所がないメニューなのでしんどいです。もうすぐシマノスズカなので年代別2周のレースのハイペースに食らいつくイメージで耐えました。


 結果です。苦しいですが最後の2分は平均219Wまで上げて終了。
14分30秒の平均パワーは227.9W、最近3か月の14分30秒間の最大パワーは259.1Wなので88%の強度のメニューだったと言えます。この数値をインターバルインテンシティと呼んでいます。
 個人的にはローラー台のトレーニングで80%を超えるとかなりきつい(達成できない)数値なので時間は短いですがハードなトレーニングだったことがこの数値から分かります。

お疲れ様でした。