本日(昨日)の日曜朝練は久し振りに空港近くのレスパール藤ヶ鳴まで上るルートを走りました。
昨年の7月豪雨から長く通行止めになっていた新大原橋からカバヤまでの県道218が開通したのでこのルートを走るのは久し振りです。
参加者はスタッフ含め16名。新大原橋で班分け。今回は4班に分かれて走りました。

行きは2班、帰りはメンバーが減ったので1班5名で走りました。

御津工業団地入り口のローソンで休憩、以前に利用していたコンビニは解体され建物もなくなっていました。
さて、久し振りのレスパール北の上りです。後半垂れてしまいTさんに置いていかれる。左折してからの上りをダンシングで耐えてラストの平坦を何とか回してゴール。タイムは9分58秒とふるわず。平均パワーは276Wでインターバルインテンシティは96%なのでしっかり追い込んでいたことになります。タイムを狙うのはもっと気温が上がってからですね。

このブログで頻繁に出てくるインターバルインテンシティという単語。パワーメーターを活用した数値です。私はパイオニアのシクロスフィアでデータを管理しているのですが最近3ヶ月の各時間に出した最大パワーに対してのパーセントです。先述の96%という数値。今回のレスパール北が約10分で平均276W、最近3ヶ月の10分の最大パワーが288Wなので割ると0.9583なので96%となります。
この数値を使うとタイムの遅い、速いとか初心者、上級者とかではなく自分自身に対してどれだけ追い込めたか(頑張れた)かが分かります。面白いです。モチベーションアップにもつながります。パワーメーターオススメです。


今回この上りを含めた15分前後のMMPを更新していました。MMPとは各時間の最大パワーの事です。こうして成長度合いも確認できます。


レスパールの豆乳ソフトはまだ冷たすぎたけど道路沿いには梅の花も咲いていて春ももうすぐそこなのですかね。

お疲れ様でした。