20190423-s-dsc01822.jpg
狙ったとおりのコーナーラインを走行し、仲間の後ろをピタッとマークし、下り坂を気ままに流して走る。そんなライドを楽しみたい方には、Tarmac Disc Compがぴったりです。最上位グレードのS-Worksと同じ特徴を多く採用した、ライドを楽しくさせてくれる、満足できる1台です。

Tarmac をさらに軽量化しつつ、剛性と振動吸収性能を絶妙なバランスで発揮させるため、ライダーファースト・エンジニア―ド™ テクノロジーを大幅に改良させました。異なるカーボンレイアップ方法や素材から、サイズごとに形状の違うフォークまで、新型Tarmacをあらゆる角度から調べ上げ、最高の1台を作り上げたのです。この徹底的な見直しでは、Retül の膨大な数のデータとプロライダーのフィードバックに基づき、ジオメトリーにも手を加えました。新しいパフォーマンスロードジオメトリーは、反応性に優れたフロントエンドと短いホイールベースを完璧な組み合わせで実現し、すばやい反応性や最高のパワー伝達を発揮します。

最高の走りを提供するために、剛性を確保しつつ乗り心地の良さを向上させました。シートステーの取り付け部を下げ、シートチューブの形状も変更し、フレームのタイヤクリアランスも30mmに広げました。この組み合わせは、タイヤの面圧を下げることができ、それによりトラクションを高め、さらに快適な乗り心地をもたらします。これらの改良点により、Tarmacは真のレースマシンでありながら、乗り心地というレースマシンの欠点を取り去りました。きっと、ロングライドでその快適性を実感することでしょう。

次に、なぜディスクブレーキか? ディスクブレーキは雨などの悪天候で、非常に優れた制動力とコントロール性を発揮でき、フレームやフォークに大きな変更を施さなくても搭載できます。つまり、より確実にバイクを操作でき、さらに安心して速く走れるということなのです。

一方で、空力面の改善も、より速く走るためには決して見過ごせません。スペシャライズドが機材供給しているチームの選手は、すべてのバイクに空気抵抗の軽減を求めていました。そのため、Tarmacの特徴とも言えるデザインに一切の悪影響も与えずに、空力性能を高められる課題を探しました。空力性能を高めるため、6ヶ月に及ぶ繰り返しの実験と検証から、新しいフォーク形状、エアロチューブを使ったドロップドシートステーという改良点が見つかりました。

このTarmac Disc Compは、正確な変速でお馴染みシマノ・アルテグラ機械式ドライブトレイン、すばやく止まれる油圧ディスクブレーキ、耐久性に優れたDT R470 Disc ホイールなど、本気のスペックを採用。(引用)

20190423-s-dsc01825.jpg20190423-s-dsc01826.jpg
半年ほど試乗車として活躍してもらった2019ターマックCOMP DISCをスペシャルオーダーとして販売します!
走行距離は1000km未満。
タイヤなどに使用感はややありますが、充分にきれいな状態です!

最新のテクノロジーで作られたフルカーボンロードバイクを是非このチャンスにお買い求めください!
20190423-s-dsc01827.jpg
シートポストはS-WORKSグレード!
DISCブレーキとスルーアクスルを装備したとてもオススメな1台ですよ!
DISCブレーキのメリット

サイズ 52cm 1台のみです!
税込定価 ¥367,000 → ¥293,600

よろしくお願い致します!!

サイズ:52
価格:¥0