来月に王滝を控えMTBのタイヤを新調して近所の山を走ってきました。



チューブレス用のリムテープも交換。加えてブレーキパット、ディスクローター、チェーン、リアスプロケットも新しいものに交換しました。使い始めてちょうど2年です。
ブレーキオイルはリアのタッチがフニャフニャしていたのでエア抜き。オイルも新しくなりました。



タイヤはもともとシュワルベが使われていたので今回もシュワルベにしました。
リアはレーシングラルフ RACING RALPH 27×2.25。名前は同じですがトレッドパターンが変わり新しいタイヤになっていました。



フロントはレーシング レイ RACING RAY、レーシングラルフの前輪用に特化させたニューモデルです。
以前はノビーニック NOBBY NICというトレイルライド用のノブの高いモデルだったのですが今回のノブは低めです。




乾燥して浮石や小岩の多い下りを反復練習。空気圧は2気圧。
荒れた路面を走るためのMTBなのですが荒れた路面の中の荒れてないラインを見極めて走るというのが面白いなと思います。
繰り返し走る事でどのラインが安全に速く走れるかが分かってきます。
王滝は周回ではなくラインのコースなので常に初見の道を走ります。何度も完走していますがその時々の天候や状況で路面は大きく変わるのでラインを読むというのは重要ですね。飛ばし過ぎるのは危険です。

タイヤのグリップはとても良い感じ!時間がとれればあと何回か走ってみようと思います。