以前、同業者から「LOOK 795ブレードRSはヘッドのガタが取れない」というお話を聞いていた。

確かに今回組み立てをしてみると、2か所ほど気になる点があった。とりあえず、そのまま組み上げてみると
確かにガタツキが大きい。

トップキャップの圧を規定MAXまで上げてみるもガタツキは消えない。

null
null
795ブレードRSはこんな感じで特殊なコラムの形状をしています、そのためヘッドパーツも専用品。


 こういう時ネット検索をして対処法を探るのも手かもしれないが、自分の頭で考え、経験値を上げていくのも
技術に携わる者としては重要な事。
分からない>すぐにネットで調べる>解決・・・・これでは何にも技術向上にならない(お店のスタッフとしては伸びない)

今回は、あるパーツを足すことで、一発解消&交差が曖昧な部分を少し削る事で問題はなくなりました。
後は最終チェックと磨き上げをして、納車を待つのみ。
あ~すっきり