午後からの2周の部。午前のマスターズの反省を踏まえてスタート。並びはほぼ最前列だったので難なく先頭集団へ。
午前の疲労か?走り始めこそ足の重さがあったけれどやがて気にならなくなりました。

2周目のシケイン。集団後方、前にいた同じ組のスタッフ名越が苦しそうに見えたので右いくよと声を掛けて前へ。
2名逃げていたみたいですが1名には追いついたものの先頭の人はギリギリ逃げ切ったみたいです。ダンロップからの下りの手前で集団前方へ上がり第1コーナーをイン側で曲がりゴールのストレートへ。
位置取りが悪かったのか前がふさがれる。急なライン変更は危険なので少し足を止めて前が開けるのを待って踏む踏む。ゴール直前で左にスタッフ名越がいることに気が付く。足の残してたのか!
まあまあ良い順位でゴールできたのではないかという手応えあり。駐車場に戻ってスマホで確認すると11位でした。またしても入賞逃す。。。トップとの差は午前のマスターズとほぼ同じ。

入賞、さらに表彰台を狙うならば位置取りや誰の後ろに着くかなとの脚力とは違う戦略が不可欠なのだと改めて感じたレースでした。


レースの合間に写真も撮っているのですが整理が追い付いていません。もう少しお待ちください。