null
初日のチームタイムトライアルにメンバーと3人で参加
今年は練習0で参加した割に、とってもきれいに先頭交代も出来、足も揃い良い感じで走れた1周目。

2周目に入ったあたりでメンバーの一人がバイクからの異音に気付く。

シケインを越えペースアップをしたところで「パンク~」・・・・

残念ながら今年の鈴鹿は良い感じで走れていたチームTTでしたが、来年に持ち越し。

なかなかいいメンバーだったので、来年も一緒に走りたい!リベンジ!

そして二日目はマスターズ50+ (50歳をその年の1/1に超えていれば参加できるクラス)
フルコースを2周 毎年展開が違う。
null
今年も集団の真ん中あたりをキープしながら、1周目
全体の動きをしっかりと観察
無茶の走りをする人が居ないか? 左右からの上がってくる流れはどうなのか?
など見ながら位置をキープ

2周目、ホームストレートでペースが上がる。
踏ん張る。 シケイン手前でペースが落ちるが先頭集団はペースアップしている
逃げられては、おしまいなので追いかける。立体交差のストレートで中切れを繋ぐ

ヘアピンコーナーでは珍しくアウト側から抜けた。
立体交差下のコーナーでインから前へ前へとジワジワ。
ダンロップカーブからS字にかけては、イン側から前へ出る予定が、ふらふら遅い人がイン側を攻めている(攻められてる感じ)
第2コーナー、第1コーナーにかけてパイロンの際を一気に上がる。
ここから350mほどのゴールスプリント、勝手にライバルと思っているY井さんの背中を追うが、追い付かない
10名以上を抜いたように思うが結果20位くらい。またしても上位入賞ならず。トップとの差3秒は大きい