昨日のお休みも冷たい季節風が吹き荒れ遠くまで走る気にはなれずお昼前からちょこっと走りに行きました。
目指すは船山城跡です。『鎌倉時代から住みついた関東武士の須々木氏の本拠とした所で、戦国時代に勢力維持のため城砦化した城跡です。』とのこと。ここより引用。
 ふもとに自転車を置いて整備された急な坂道を上るとすぐに山頂です。墓地がありその先に広場があります。


 標高は50mほどですがなかなかの眺めです。左端に見えているのが中原橋です。と書くとこの山がどこにあるのか分かる方も多いのでは?

» 続き・・・