昨日の水曜ローラー練も沢山の参加で熱気に溢れていました。
私はちょっと出遅れたので強度高めで短めのメニューを組みました。
1分280W(Vo2MAX領域、FTP111.5%)、レスト50秒150Wを8本の13分50秒のインターバルトレーニングです。

FTPは実走の金山ヒルクライムで計った20分間の平均最大パワーの95%で計算しています。

FTPとはパワーメーターを使ったトレーニングの基準となる数値です。有酸素運動の限界パワーです。


 10分間のアップの後スタート。レストの50秒での回復が徐々にきつくなり後半は無理しないように。6本目を過ぎた辺りからは150Wのキープが難しくなりましたが何とか走り終えました。



13分50秒の平均パワーが228.7W、これまでの3ヶ月で出した13分50秒の最大平均パワー(MMP)が277Wなので82.5%のパワーでトレーニング出来たことになります。この数値をインターバルインテンシティと呼んでいます。
 最初のシクロスフィアのスマホサイトを使ったメニュー作成時にこの数値を設定できますので自身にとっての強度を数値化できます。
運動時間やレスト時間にで強度に対する感覚は変わってきますがトレーニング初心者は70%、中級者は80%~90%を目指すと良いそうです。

今週もお疲れ様でした!

» 続き・・・