今日もランドナーを操って・・・こころは世界一周だ!

Archives

You are currently viewing archive for 18 February 2019

2019/02/18: GIANT ESCAPE RX-E+で金山へ


スポーツE-BIKEの魅力を探るべくお店の試乗車であるGIANTのESCAPE RX-E+を借りて岡山市内のヒルクライムの聖地、金山へ行って来ました。
金山へ上る道は多数ありますがメインは牧石小学校から上るルートです。STRAVAのセグメントでは金山TTとなっており6キロで450mを上る平均勾配8%の坂道です。中盤にある古刹金山寺辺りは15%を超える区間もありかなりハードな上りです。
先々週にロードバイクで走ったタイムは26分10秒で平均パワーは255Wでした。今回狙うのはKOMです。
ちなみにSTRAVAでの最速タイムはJプロツアーを走るI君の18分36秒で平均速度は19.2㎞/hです。今回はこのタイムが目標です。

ちなみに電動アシスト自転車の法規は「人力と電力補助の最大比率は、10km/h以下で1対2。10km/hから24km/hまでは1対2から0までの線形逓減、24km/h以上は1対0である。」です。
なので急勾配で速度が落ちる激坂ほどアシストの恩恵を得られやすく20㎞/h以上出る緩斜面ではアシスト力は落ちるという事になります。
坂道ではそうなのですが平坦で24キロを越えるととたんに重たい自転車になるというのは大きな間違い(誤解)です。
その速度に至る過程でアシストが自然に弱まって自身の脚力に変わっているのでその速度が無理なく出せてるというは慣性も働くのでごく自然に速度維持できます。
ですが高速走行がE-BIKEの醍醐味ではないというのは事実です。

なので今回の金山でのKOMというのも本来のE-BIKEの楽しみ方とはちょっと違うのですがあえてチャレンジしてみました。
時速19キロキープを意識しながらの走りです。自分の実力をはるかに超えた速度であるためモーターのアシストに加えて自分の脚力も使わなければ出せない速度域です。感覚的にはロードバイクでタイムを狙う強度の8割くらいでしょうか?筋肉の張り、心拍も上がりますし汗も吹き出します。楽ではないけど未知の速度域であることは確かです。急勾配のヘアピンカーブのイン側をシッティングで加速してこなしていくのはすごく気持ちいいです。
ラストはしっかり追い込んでゴール。

タイムは18分50秒で平均19㎞/h、KOMに14秒足らずでした。Jプロツアー選手恐るべし!

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2019/02/18: 本日の朝練は久し振りの空港コース



本日(昨日)の日曜朝練は久し振りに空港近くのレスパール藤ヶ鳴まで上るルートを走りました。
昨年の7月豪雨から長く通行止めになっていた新大原橋からカバヤまでの県道218が開通したのでこのルートを走るのは久し振りです。
参加者はスタッフ含め16名。新大原橋で班分け。今回は4班に分かれて走りました。

行きは2班、帰りはメンバーが減ったので1班5名で走りました。

御津工業団地入り口のローソンで休憩、以前に利用していたコンビニは解体され建物もなくなっていました。
さて、久し振りのレスパール北の上りです。後半垂れてしまいTさんに置いていかれる。左折してからの上りをダンシングで耐えてラストの平坦を何とか回してゴール。タイムは9分58秒とふるわず。平均パワーは276Wでインターバルインテンシティは96%なのでしっかり追い込んでいたことになります。タイムを狙うのはもっと気温が上がってからですね。

このブログで頻繁に出てくるインターバルインテンシティという単語。パワーメーターを活用した数値です。私はパイオニアのシクロスフィアでデータを管理しているのですが最近3ヶ月の各時間に出した最大パワーに対してのパーセントです。先述の96%という数値。今回のレスパール北が約10分で平均276W、最近3ヶ月の10分の最大パワーが288Wなので割ると0.9583なので96%となります。
この数値を使うとタイムの遅い、速いとか初心者、上級者とかではなく自分自身に対してどれだけ追い込めたか(頑張れた)かが分かります。面白いです。モチベーションアップにもつながります。パワーメーターオススメです。


今回この上りを含めた15分前後のMMPを更新していました。MMPとは各時間の最大パワーの事です。こうして成長度合いも確認できます。

» 続き・・・





Category: 本日の朝練
Posted by: kunisada