前回はGIANTでしたが今回はTERNの20インチ、折り畳みE-BIKE Vektron S10を通勤で試乗してみました。

公式サイトはこちら

RSK山陽放送の国司アナも4時なまの自転車コーナーで今週から使用しています。女木島の坂を笑顔で上っておられるのが印象的でした。

モードは5つ強い方から TURBO / SPORT / TOUR / ECO / OFF(アシストなし)です。
まずはエコでスタート。そっとうしろを押してくれているかのようなマイルドな加速感。そしてモーターの駆動音がとても静かです。これはモードを変えてもさほど変化しません。モーターユニットはBOSCH製です。

坂での性能を試すべく半田山植物園側から理大へ上る通称地獄坂へ。400mで平均勾配11%ですが途中は20%を超える激坂です。ローギアに落としてTOUBOモードでスタート!後体力面でやや失速しましたがロードバイクでの自己ベストは20秒更新しました。タイムを気にせずモーターのアシスト重視で走ればもっと楽に上れます。

GIANTの時も感じましたがスポーツE-BIKEはアシストを切った時の平地走行の軽快さも特徴だと思います。
これはいわゆるこれまでの電動アシストと大きく違うところです。体力や路面、風向きに応じてアシストを切ることでバッテリーの消費を抑えてより遠くまで走ることが出来ますね。

» 続き・・・