今日もランドナーを操って・・・こころは世界一周だ!
さださんの哀愁ララバイ
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 414 | 415 | 416 |...| 453 | 454 | 455 || Next»

2010/07/20: 7/19 大山一周サイクリング その1

 先日の月曜の祝日は先輩のKさんと大山一周のサイクリングに行ってきました。
蒜山高原に車をデポして時計回りにぐるっと一周、5月にある鳥取サイクリング協会主催のツールド大山とは逆回りです。
 走ったコースはこちら


 朝6時半に集合しkさんの車に自転車を詰め込んで出発。高速をとばし8時過ぎに蒜山高原に到着しました。気温は24℃、さすが高原。涼しいです。
蒜山休暇村を出発
 蒜山休暇村に車をおかせてもらい8時30分に走り出しました。
 今日も昨日の練習会に引き続きホイールはMAVICのR-Sys、カメラはPentax K-7を持っていこうか迷いましたが重いのでRicoh GX100だけを持って行きました。

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2010/07/19: 大山一周サイクリング

 何とか無事に帰ってきました。時計回りに大山を一周。最後の地蔵峠からの上りで足がツール・ド・大山を覚悟しましたが何とか完走しました。詳細は後日。

走ったコースはこちら




Posted by: kunisada

2010/07/18: 本日の朝練

 本日の朝連は梅雨明け直後の猛暑の中空港コースを23人で走ってきました。

個人的に今日は試乗ホイールであるmavicのR-Sysを試してみました。トラコンプテクノロジーを採用したこのホイールは前後で1390gと軽量でヒルクライムに適したホイールです。
 確かに0発進や低速から時速30kmくらいへの加速は気持ちいいですね。スポークが太いので高速域では空気抵抗が増すのではと言われていますが僕が普段走るスピード域ではあまりデメリットはなさそうです。
 笠井山の上りでは途中で失速するのを覚悟で前半がんばってみました。次のレスパールの上りでは各自ばらばらに上り始めたので一人で走る時間が多く追い込めませんでした。
 最後のカバヤは最終班で。冬場のゆっくり班はもうなくペースは速めです。昨年から参加されている方もグングン成長され速くなっています。
 ですが慣れてきた頃が危険です。今やっているツールドフランスでも何でもないところで落車しているシーンが映し出されていますが多いのが前走者と車輪が当たってしまいバランスを崩して転ぶという状況です。
 楽するために前走者に近付くのは良いのですがちょっと気を抜くと落車につながってしまいます。事故なく安全に走ってこその楽しい自転車ですからお互い気をつけていきましょう。

» 続き・・・





Category: 本日の朝練
Posted by: kunisada

2010/07/16: 2004 ツール観戦記 その11 第7ステージ

2010ツール・ド・フランスのTV観戦でなかなか更新できてません。すいません。

7e etape Chateaubriant-Saint Brieuc 204.5km

この日の走行ルートはこちら

自転車ルート 585137 - powered by Bikemap 

 この日は平坦ステージです。コース上に特に際立った特徴がないので97.5km地点の補給ポイントを目指して高速を飛ばします。
 Rennesの手前で渋滞気味になってきたので一般道に降りて北上しD13という田舎道に入って目的地へ向かいます。コースが近付くと路上駐車の群れが現れます。みんなツールを見に来た車です。考えることは同じでメインルートから攻めると駐車できないのでこうした田舎道を狙うのです。
車をおいて歩く歩く
 なんとか1台分のスペースを見つけて車をおいて歩きます。

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2010/07/12: 2004 ツール観戦記 その10 第6ステージ

6e etape Bonneval-Angers 196km
 この日の走行ルートはこちら

自転車ルート 575735 - powered by Bikemap 

どんよりとした曇り空の朝、朝食後雨が落ちてきたので追い立てられるように出発。近くのスーパーで買い出しして高速へ乗りました。
 その後高速を降りレースの通るルートに入りました。そしてルートに沿って走り適当な観戦ポイントを探します。車の置けそうなスペースはほぼすべて観客の車がありなかなか適当なところがなかったのですが何とか空きを見つけて早々に腰を落ち着けました。
今日はここで観戦
 kusさん曰く、丘で道がうねっていると近付いてくる集団が綺麗に見えて何ともいえず美しいそうですが場所取りはなかなか困難です。ようは早い者勝ち?あと何としてもよい写真が撮りたいという情熱の差かもしれません。今日僕らが落ち着いた場所はそれほど良いポイントという訳ではないですが広い広い畑の中の一本道は静かで心地よく何と青空も覗いてきて待ち時間も快適でした。

» 続き・・・





Posted by: kunisada
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 414 | 415 | 416 |...| 453 | 454 | 455 || Next»