今日もランドナーを操って・・・こころは世界一周だ!
さださんの哀愁ララバイ
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 423 | 424 | 425 || Next»

2009/10/27: 2009 お盆ツアー その5

キャンピングカーサイトから見る乗鞍岳池に映る乗鞍岳
 8月26日、今日は乗鞍を発つ日である。早朝から天気は快晴、カメラを持って散歩に行く。少し歩くといがやレクリエーションランド前のキャンピングカー専用サイトに出る。ここからの乗鞍岳の眺めは素晴らしい。空気が澄んでいて山頂までくっきりと見えるではないか!今もしあの山頂に立っていたとしたら一体どんな絶景が見られるのだろうか?ちょっと悔しいなあ。
 そしていがやレクリエーションランドの池越しに見る乗鞍もまた美しい。池周辺にはベンチが並びちょっとヨーロッパ風であった。
通行止め
 テントをたたみ8時出発。森の中のサイクリング道を通り白樺峠へ向かう。今日は白樺峠を越えて境峠、鳥居峠を経て木曾の宿場町奈良井まで行く予定だ。しかし峠は通行止め?どうしよう。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2009/10/23: 2009 お盆ツアー その4

乗鞍岳へ
自転車を畳平駐車場に置いて乗鞍岳へ登山することにした。コースタイムは90分とありそれなりに体力のある大人がゆっくり上ると大体そんな時間になるようだ。コースはまず車も上がれる作業道を歩き肩の小屋山荘へ向かう。3000m峰なのだが自分も含めてお気楽な格好で上っている観光客が多い。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2009/10/22: 2009 お盆ツアー その3

受付は美鈴荘へキャンプ場全容

 乗鞍高原ではこの写真のキャンプ場で2泊した。最初観光センターでキャンプ場のありかを問うとおばちゃんはないよと言う。それはおかしいともらった地図を見せてここは?と指さすとああ、ここがあったねえ。と前言をあっさり撤回。ちゃんと仕事しろよ!まあ確かにこのキャンプ場、水とトイレはあるがトイレはくみ取りで明かりなし、カマドウマ多数ありとかなりスパルタンな所なので勧めにくいのだろうね。さらに広くないので管理者も大々的に勧めたくないのかもしれないな。そんなこと?もあり知る人ぞ知るこのキャンプ場はお盆だというのに込み合うこともなく快適にキャンプできたのだった。しかし料金は1泊1500円と結構高い。なお乗鞍高原にはもうひとつ一の瀬園地にキャンプ場があるはずだ。ここは遊歩道を20分ほど歩いて到達するそうだがたぶん自転車なら乗っていけるのではなかろうか?さらにもうひとついがやレクリエーションランド向かいにキャンピングカー専用サイトがある。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2009/10/21: 2009.10.19 秋の瓶ヶ森林道サイクリング

 さる2009年10月19日(月)四国は高知、愛媛県境の稜線を貫く天上の道、瓶ヶ森林道へ行ってきました。
 なんでこんな所に車道があるんだという環境問題的見地はとりあえず置いておいて素晴らしい絶景の連続を満喫できる四国、いや日本、ん?世界でも指折りのサイクリングコースだと断言します!みなさんもぜひ一度走ってみてください。
 
 詳細は後日ゆっくりと紹介するとして今回は写真を数枚掲載しておきます。


PENTAX K-7



Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2009/10/15: 天満屋ハピータウンカップ

 天満屋ハピータウンカップ2009 第18回サイクル耐久レース in 岡山国際サーキットに参加してきました。3時間オープンソロの部で結果は27周の66位でした。実は去年と同じ周回数で平均速度はやや遅くなってしまっています。
 
 去年は前半飛ばし過ぎ後半足が攣り失速したので今年はゆっくりとスタート。1週3.7kmのコースを6分半から7分位で1時間。特に上りは無理しないように意識的にペースを落としクルクル回す。その後2周回でついyacyokoさんのいる速い列車に乗ってしまいラップは6分前半に。これがきいた。人の後ろに着いているので楽に足は回っているけれど消耗していたようだ。この2周回を抑えて走っていたらもしかしたら100km行けたかもしれないが言い訳だな。その後ラップは7分台にガックと落ち、ふくらはぎの裏の膝に近い筋肉が攣る。今まで攣ったことのない筋肉なので戸惑う。2XUのコンプレッションタイツを履いているせいだろうか?後半何周かはOKさんと一緒に回る。そして25周回のゴールラインで残り7分。ここで頑張ればもう1周行けるのですこしペースを上げてなんとか6分台で回りぎりぎりでゴールライン通過。27周回でゴール。

 昨年同様100km走破をささやかな目標にしていたのですが今年も果たせませんでした。鈴鹿やMTBの短い距離なら何とか誤魔化せてもロングは練習量がもろに結果に反映されます。通勤片道5キロと日曜の朝錬、時々の月曜の走行ではまったく練習量が足りないようです。根はツーリストなので練習、練習とはならないと思いますがそれでも最低限の体力、持久力はキープしたいですよね。まずは遠回り通勤かなあ。




Category: レース
Posted by: kunisada
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 423 | 424 | 425 || Next»