今日は寒い中8人で児島半島コースを走ってきました。BGフィット後やっとポジションにも慣れてきて感じるのはしっかり踏めてるなという感覚です。きつい向かい風の中最後にはおいて行かれましたがなんとか後半まで速いグループに着いていくことが出来ました。足の回転がスムーズになりサドル高が適正になって腰が安定してきたのでそれがしっかり踏めているという感覚に繋がっているのではないかと思います。
 しかしこの何週かの向かい風は強烈です。ですが前にも書いたけど向かい風。嫌いじゃないです。なんでかというとその昔走ったパタゴニアを思い出すからでしょうか。時には一瞬で道路の端から端まで吹き飛ばされ、また時にはあまりの風に一歩も進めなくなりただひたすら風が少しでも収まるのをじっと耐えたあの日々がよみがえってきます。苦しかったけどなつかしいですね。またその時の話は詳しく書こうと思います。
 みなさんは向かい風好きですか?

パタゴニアを走る。