毎回分解して組み直しをする理由は。
こういう所にあります、シフトアウターケーブルの先端が斜め(T_T)
このまま組み付けていたら、変速の調子が出にくい。いずれキャップを突き抜けてくる。など。
null
なので、カットしてきれいに整えてから、インナーケーブルに専用グリスを塗って組み付ける。
null

今回のバイクは、フレームに対してクランク位置が(チェーンライン)が、出ていなかったので
BB(ボトムブラケット)にシムを足して調整、それによりフロント変速が格段に軽く動く。
最近のフロントディレーラー(フロントの変速機)はシフトワイヤーの角度に凄く左右されるので
クランクの位置調整も必要です。

というような、組み立てをさせていただいているので、ご注文から納車まで普通のお店より時間がかかります事をご了承ください。