sena8・9日と石川県で行われたJシリーズ瀬女大会に行ってきました!
今年はサポートのみですが、試走はしっかり走ってきました。
土曜日は雨が降っていてコースは超マッド!
でも水分が多いためシャバシャバの泥だったから、
ミブロやシラク。ロールXなどで充分走れる状況でした。
雨が降り続けたのもあって、気温も低くて寒かったので
2週ほど試走して、山口さんと談笑してすぐに宿へ向かいました。

当日。6時の朝食を食べ、8時スタートのスポーツクラスへ出る
はまZさんとしまじろうさんのはあまり時間が無かった。
sportup朝日をバックにアップするふたり・・・
バイクの整備等を急いで済ませていると、
山本パパがかなりズルズルの路面に変わってると言う。
時間が無かったがしまじろうさんだけは前だけマッドタイヤに交換して召集へ・・・



shuchuスタート地点で集中する二人。良い顔してますねぇ。
何を考えてるのでしょうか?
startそしてスタート!位置取りが大事な1週目はみんなかなりハイペースです。
ここで良い所を取らないと、登りで前が閊えてしまって悪い時は
押しが入ったりして順位と体力をかなり落としてしまいます。
simajirousanosuしまじろうさん押してます。かなりにゅるにゅるな泥んこです。
タイヤを見ると分かりますね。3インチはありそうな太さに化けてます。hamazsannoruはまZさん乗ってます。ここは乗る人押す人結構分かれてました。
しまじろうさんは押しが辛そうです。





joshisportstartスポーツ女子もスタートしました!かなえちゃんもがんばれ!

ここでは詳細は省きますが、とにかくみんなにゅるにゅるの泥にかなりやられてました。

エキスパートには山本パパと細井君が出てました。
hosoi細井君です。黒いですね。白い歯が光ってすてきです。
ypapa山本パパです。けして背が低くなったわけじゃありません。
二人ともスタート慣れしてますね。落ち着いてます。

スタートしたエキスパートクラスはかなりのハイスピードでした。
スタート直後に落車があり、半分ほどが出遅れてましたが、
二人とも少し影響があったくらいで無事にスタートしていきました。
細井君は1週目でとトップになり、2位に3~4分の差をつけて順調に
走っていると思われましたが、残念な事に2週目の終わりごろに前輪を
パンクさせてしまい3週走ったところでリタイヤ・・・
確実に勝てるレースだっただけに見てる側もかなり悔やまれました・・・
また頑張って欲しいですね。
山本パパは淡々と走って疲れてペースの落ちた選手を食べていました。
山本パパの走りはすごいですねぇ。体重が軽いのもあるかもしれませんが
他の選手と比べて走りが滑らかです。ぬかるみにあまりタイヤを取られず、
地面を舐めるように走っていました。円熟の走りを感じますね。

エキスパートには知った顔がたくさんいて、滋賀に行った瀬尾さんや
伝熱の佐藤君、他にも岡山勢や名の知れたつわものが集まっていました。
ある意味一番面白いクラスでしょうね。

エリートクラスは野口忍が優勝!シリーズ、ナショナルチャンピオンの
2冠を達成していました。この日の野口は強かった!
下りも他の選手の群を抜くキレっぷりでした。
2位から6位くらいまでが目まぐるしく順位の入れ替わるすごく見ごたえのある
レースでした。山口さんはサスのメカトラから思うように走れず、
7位に終わりました。サスがロックした状態で完走し、尚且つ7位は
僕達から見ればすばらしい事ですが、彼はプロ。負けは負けなのです。
来年に期待してます!山口さん頑張って!



瀬女から帰ったのが午前2時。3時前には寝て7時半に起床。
眠かった・・・wでも国際サーキットまで自走の予定!
最近モチベーションの高い僕は走らなければならなかった(笑

と、その前に瀬女でどろんこになったウェアを洗濯して
9時40分出発。当初9時には出る予定だったけど
洗濯しても泥が落ちなくて・・・2回洗濯機まわしましたw

旭川沿いを北上して県道27へ、菊花峠を越えて信号を左折。
しばらく走って国際サーキット方面へ走った。
サーキットへ着いた頃には既に11時半をまわっていた。

走行距離 57.4km 時間 1時間58分48秒

すると自走組みのはまZさんやshibaさんtafさんしまじろうさんはもう来ていた。
SAさんはいなかったが…SAさんどうしたのだろう・・・

しましみんなと談笑したり、TREKの試乗車を乗りまくったり・・・
(レモンのテット・ド・クルスほしぃ~!!レース用ならマドンだけどなぁ・・・)
腹ごしらえして、お客さんに説明したりレースを応援したり・・・
走行してるうちにはまZさんとshibaさんが帰り支度を始めていたので
帰りはご一緒させてもらう事に。

みんなに挨拶して出発。遠藤さんは誘ったがしんどい事は嫌いなんですと
断られてしまった(笑 よくおっしゃると思ったw
帰りは大芦高原を越えて帰るルートのようだ。
走った事のない道だ・・・楽しみ♪

サーキットを出てから下りを37~44km/h程で走っていく
ケイデンスは100くらい。一番後ろを走ったので楽だった。
大芦高原への上り口に入る。27~32km/h程ではまZさんが引っ張る。
足の疲労感がすごくてかなりきつかったがなんとか着いていく。
かなり長い登りだ・・・心拍は170オーバー
勾配がきつくなってきたところではまZさんとの距離がじわじわ広がってきた。
shibaさんを抜いてはまZさんを追いかける。距離は10mもない
しばらくその距離が続いて、またじわじわ離されてきた。
かなり辛いが辛抱どころだ。ふんばって追いかける。
はまZさんはまだ見えるところを走っていたので集中力が途切れる事もなかった
勾配もかなりきつく、インナーロウでも立ち漕ぎを入れないと登れない所もあった
速度も6km/h程にまで落ちてふらふらしながら登った。
何度かピークか?と思わせる登りに耐えて何度目かのコーナーを曲がると
はまZさんがこっちへ向かって下ってきた。
すぐそこがピークらしかった。そのままはまZさんはshibaさんの所まで下って
一緒に登ってきた。すごい人だ・・・

大芦高原の長い下りを下りきって、片上ロマン街道を走った。
少しだったが景色も良くて風も気持ちよくて走りやすくてすごく良い所だ。
のんびり話しながら走って、よく道はわからなかったがはまZさん宅付近で
はまZさんと別れ、それからはshibaさんと帰る。
瀬戸橋を超えて宿奥の小さい峠でshubaさんにちぎられた・・・
短くてゆるい坂は得意なんですと言っていたが
めっちゃ速かった・・・

その後はshibaさんに案内されながらのんびりと帰宅した。
気になるコンビニは聞けなかった(笑

走行距離 118.3km
時間 4時間27分34秒
平均心拍 137bpm
最大心拍 179bpm